スマホアプリのRPG『アルカ・ラスト』は「我らに勝利を!」から始まる「逆幻水」物語【ザッとレビュー・攻略日誌】

スマホアプリのRPGゲーム『アルカ・ラスト』。

『幻想水滸伝』のスタッフさんが制作陣に加わっておられ、幻水に似ている点がいくつかあるという理由でプレイしはじめております。

今回は最初の戦いについてのザッとレビューです。

今回は幻想水滸伝シリーズのネタバレをしている箇所があります。
メインキャラクターの行動や最終決戦の場所(地名)などを具体的に記載しています。
幻水シリーズ未プレイの方はご注意を!

まあ幻水はネタを知ってても楽しめるけどね!

第1章が「我らに勝利を!」

「我らに勝利を!」

幻水ファンなら誰もが身を震わすであろうこのセリフ。

最終決戦の前夜に、本拠地にて、

「我らに勝利を!」
「おおーーー!」

ってなるシーン。

下手したらもう四半世紀前に体験したこのシーンが、『アルカ・ラスト』でも味わえます。

しかも最初のストーリーで!

チュートリアル後に出陣式

チュートリアルが終わると「拠点」に移動し、ビクトール似のフォルカーにいろいろ教わります。

人様のツィートを引用しての紹介で申し訳ないのですが、「ビクトール似のフォルカー」はこちら↓

はく様、★5達成おめでとうございます
アイコンがシーナなとこが素敵です

拠点のチュートが一段落すると、スマホのRPGゲームによくある感じの画面になります。

↓こちらの「最速!ゲーム情報ちゃんねる」様の動画でご覧になれます。

再生するとすぐ「スマホのRPGゲームによくある感じの画面」を見ていただけます。

……なんか、何度も「スマホのRPGゲームによくある感じの画面」って書くとディスってるみたいになってきましたけれども……
そんなつもりは露ほどもございません。あしからず。

ストーリー「第1章」に入ると、すでに最終決戦の様相。

「我らに勝利を!」

っぽいことを主人公・クロウとフォルカーが言います。すると、

「おおお!」

と雄叫びをあげるレジスタンスたち。

そうなんですよ。ここがまたアツいとこでね。

幻水2主と4様に似ているアルラス主人公がレジスタンスのリーダーってもうたまんないよね

『アルカ・ラスト』におけるレジスタンスのリーダーは、
幻水2と幻水4の主人公に似ているアルラス主人公(わかりづらい笑)と、
ビクトール似のフォルカーなのです。

幻水好きにとっては、幻水1や2をいやでも思い出すってもんですよね。

しかも、「拠点」のフロアに赤い絨毯しいてあるっていうのも高ポイント。

幻水の本拠地っていっつも赤い絨毯しいてあった気がするし。

幻水ムードを満喫しながらストーリーを進めていくのですが……

ちょっとだけ、違和感。

『アルラス』は幻想水滸伝のストーリーをラストから遡るお話

この違和感の正体は……

「最終局面で観るはずのシーンを、最序盤で観ているから」かなと思います。

特に、「我らに勝利を!」系のセリフがあると、どうしても幻水では最終戦の前夜ですからね。

もちろん幻水と比べてばかりいるわけではありませんが、他のゲームと比べてもやっぱり「え? ゲーム始めたばっかなのにもう決戦?」と思ってしまいそう。

あとは、主人公がすでに救世主としてまつりあげられている感も「?」と思いました。

まだ何もしてないのに「救世主さま!」と言われる違和感、的な。

けど、これがアルラス独自の世界観なのでしょう。

アルラスは「世界を終わらせる物語」ですからね、世界の終わり間際から始まっててもおかしくないですね。

『アルカ・ラスト』は、『幻想水滸伝』を最後から遡る物語。

*ちなみに、も少しストーリーを進めますと違和感がなくなりました。
続けてよかった、アルラス。

音楽が最高!!!

アルラスは、音楽がめっちゃいいですね!

わりと壮大なオーケストラなのに耳慣れた感じの心地よい音楽です。

そうだ、
これは幻水2とか3とか5とかで聴いたことのある音楽だ。

アルラスの音楽は幻水3と4の音楽担当・山根ミチルさんが手掛けておられるとのこと。

やっぱり、という感じです。

メインテーマ曲は、幻水3のゼクセンの街のBGM……いや、クプトの森BGMかな。その2曲を彷彿しました。

メインテーマはこちらの動画で聴けます↓

さて、ストーリーに戻りますと……

フォルカー!フラグ立てんな!

最終決戦の最中、フォルカーから「無事帰ったら釣りに行こうぜ」と誘われます。

思わずツッコミを入れました。

「フラグ立てんな!」

もうなんかアレじゃないですか!

「俺、この戦争が終わったらプロポーズするんだ」

と同じくらいの、フラグ立ちまくりじゃないですか!

おかげで、心の準備はできましたが……

お約束ということで。

やっぱいきなりフォルカーいなくなっちゃったら悲しいもんね。

王妃が倒れてからおかしくなった王……デジャビュ……

主人公やフォルカーたちはレジスタンスを徒党したのは、『人間狩り』なる凶行に及んでいる王様を倒すため、とのこと。

ラスボスの王がいる部屋に突入する前に、王がなぜ乱心したかを知ることができます。

どうやら、王妃が倒れてからというもの、王様はおかしくなったらしい。

んー。

王妃の不在による王様の乱心……

懐かしい。幻水1。

やっぱりアルラスは「逆幻水物語」だなと思ってしまいました。

幻水をラストから思い出させてくれる物語。

なんてね。

ふたりのフォルカー

怪しげな人影を追っていくと、なんとフォルカーがふたり。

ポニテでイケメンのフォルカー(ひどい形容)に出会えて、ちょっとうれしい。

フォルカーがお互い驚いてるのもかわいい。

しかしそこに魔の影が。

ウロボロスとイロンデール

でっかい魔物が現れます。
魔物というか異形。

すると、イロンデールくんが異形のことを「ウロボロス」と言って、とても憎んでいる様子。

イロンデールくんって、かなりミステリアスですよね。

キャラ造形もだし、なんか言動が、影がある感じ。

スノウに似てるなんて言ってごめんね。

フラグはやはり立っていた……

やっぱり、フォルカーのセリフ「釣りに行こうぜ」はフラグでした。

あっという間に全員、ウロボロスなる異形に倒されてしまいました。

え、どうなるのこれ。

ちょっと置いてけぼりされた感。

ルフくん現る@方舟

すると画面は見慣れた風景に……

方舟だ。

ストーリーに入る前に、みんなに話しかけた場所だ。

ルフくんが現れて、簡単な説明をしてくれました。
さらに、ここである人の話を聞けばわかるよ的な助言も。

雰囲気的に世界の仕組みを教えてくれる人っぽい感じだったので、つい期待をしてしまいました。

レックナート様来る?!わくわく

幻水だったら、確実にレックナート様が現れる雰囲気です。

そんなことあるわけないのに、ついつい「レックナート様来る?!」と弾む心を抑えられなくなるワタクシ。

そこに現れたのは?!

と思ったらお前か!ヴァローナ!

見覚えある風貌。目のやり場に困るお洋服。

ヴァローナさんでした……

もっと後で出て来るのかと思ったら意外と登場が早かったヴァローナさん

違った!『謎の声』こそレックナート様……

しかし、ルック……じゃなかったルフくんが言ってたのはヴァローナさんじゃないらしい。

そこに聞こえてきた、『謎の声』。

姿こそ見えないものの、『謎の声』は、「仲間をもっと集めれば……」と助言をしてくれました。

仲間を集めろ、って助言。

やっぱレックナート様だ。と病的な脳内補完を済ませます。

ダメだこれは、不治の病。
幻水病です。

「仲間をもっと集めれば」って……

ですけど、アルラス的に「仲間を集める」ってどういうこと?

……ガチャ引けってこと?

ちょっと泣ける。
急に現実に戻ってきた感。

大丈夫。
レックナート様はガチャ引けなんて言わない。

それに、続く章をプレイし始めたところ、どうやら「仲間集め=ガチャ奨励」って意味でもないっぽい。

なんか……なんか、思ってたよりも、アルラス、奥深くて重厚なお話だぞ!!!


興奮さめやらぬ状態ですが、
今回はこのへんで!

■ 引用・参考サイト(敬称略)
youtubeチャンネル:株式会社フジゲームス
【新作】アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実 面白い携帯スマホゲームアプリ(最速!ゲーム情報ちゃんねる@youtube)
豪華製作陣が贈る『アルカ・ラスト』音楽もスゴかった!(GAME WITH)

画像:Free-PhotosによるPixabayからの画像

タイトルとURLをコピーしました